OHT94_bokusourolltoaozora_TP_V
432 Views

わたしと北海道


こんにちは。経営コンサルタントの境です。

先日、このサイトでコラムを一般に募集しました。

その目的はコチラ

 

そのときに掲げたテーマが

「わたしと北海道」でした。

 

言い出しっぺの私も参戦しなきゃいけないですよね。

 

ということで書いてみましょう。

 

私が北海道外で暮らしたのは、大学時代の4年間だけでした。

もう20年以上昔の話です。

北海道に対する道外の方の憧れであるとか

良い印象は、昔も強かったですね。

一方で、首都圏から見ると田舎という印象も強かったですね。

 

ここ10年くらいでしょうか。

札幌の街並みが急速に本州化して

「らしさ」に欠けるような気がしています。

雪が無ければ

どこの街を歩いているのか

解らないくらい。

 

3年前

札幌市都市計画審議会の委員をやっていました。

そのとき、大学の先生から

札幌の街並みについてお話しを聞く機会もありましたが

駅前通りの再開発が進んだ結果、このような姿です。

この先も、一層加速する気がします。

 

大手旅行代理店が行ったアンケート調査によると

北海道の魅力は

道民も道外の方も

大自然や景観がナンバーワンなのです。

季節限定ですと

四季があるとか

雪、冬、って回答もあるのですが。

ですので、ひとつ明らかにいえるのは

「今の札幌には北海道らしい魅力が足りない」

となるでしょう。

 

ということは??

そうです!

道内人口の35%を占めている札幌ではなく

札幌市外にこそ、北海道の魅力が詰まっているということです。

 

さて

問題は、当の私が

地方に対する憧れとか

ワクワクするような気持ちを抱いているのか

という、お話しですが

 

正直書いてしまうと

札幌が大好きです。

市外に魅力を感じるのかというと

なかなか難しい質問です。

 

大自然の真っただ中で幼少期を過ごした経験が

いまでも私の根底にはありますし

道内いたるところの景観に感嘆することも少なくないのですが

やはり、生活するなら札幌、と思ってしまいます。

 

この辺りが

地方都市への移住促進が難しい理由と重なるのでしょうね。

大都市や地方都市は「たまに行くところ」で

生活するのは「手頃な街」

というのが私の偽らざる本音ですが、ここまで書くと

ふるさとを語らないといけませんね。

それは次回に~~

投稿者について

境 毅

境 毅

url: https://www.facebook.com/takeshi.sakai.5661
糞尿で世界を救う事を夢見る、愛妻家でゲーマーなコンサルおじさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です