kazu88_sakanakun500
889 Views

アクアポニックスが気になる


魚を育てながら野菜を育てる「アクアポニックス」。土を使わず年間を通して栽培可能な事から、日本でもじわじわと注目されてきている。

アクアポニックスとは?

アクアポニックスという言葉は、水産養殖(Aquaculture)と水栽培(Hydroponics)という二つの言葉から出来上がった単語です。水産養殖と水栽培それぞれの属性を共有し、個々で持ち合わせている機能よりはるかに多くの発展があります。アクアポニックスとは、水産養殖と水栽培を組み合わせた合理的で独特な栽培方法です。
 日本アクアポニックス

アクアポニックスについて分かりやすく説明されている記事があったので見てほしい。

おうち菜園ではこれまで何度も取り上げてきた「アクアポニックス」ですが、これについて人に説明するたびに様々な質問をされます。
こうした”よくある質問”と、それに対する回答を今後はサイトにも掲載していきますので、興味のある方はぜひご覧ください。
 おうち菜園

実際にアクアポニックスシステムでチョウザメの養殖と野菜の生産を行っている生産法人がある。

株式会社ベジフルファーム(所在地:千葉県富里市、代表:田中健二)はこの度、チョウザメ養殖事業に参入致しました。
 ベジフルファーム、チョウザメ養殖事業参

現在アクアポニックスで育てられる野菜は主に葉物に限られているため、栽培品目が少ないのが難点だ。しかし、場所を選ばず少ない労力でたくさんの作物が育つため、発展途上国などの貧困地域や教育面など活用の幅は広い。また、アクアポニックスシステムは手軽にDIYできるので自宅やオフィスのインテリアとして試してみてはいかがだろう。

投稿者について

今 真弓

今 真弓

url: http://ksk.hokkaido.jp
趣味はカメラ、ゲーム。好きな食べ物はアスパラと海老と肉。文章を書く事は苦手。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です