2214 Views

「牛乳飲まず、牛肉食べず」 不思議な酪農王国・北海道考

「牛乳34位」「牛肉37位」。この数字は一世帯あたりの年間消費量の47都道府県ランキングだ。北海道の生産者にとっては非常に残念な〝通信簿〟である。 日常食卓に上る食肉の使用頻度から「牛肉37位」には肯 … 続きを読む 「牛乳飲まず、牛肉食べず」 不思議な酪農王国・北海道考

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

829 Views

フクシマあれから5年、風評被害今なお

東日本大震災から5年目を迎えた。原発事故直後の福島への熱い思いはどこに置き忘れてしまったのか、「被災地よ、ガンバレ」の意識が遠のいている。それでも折に触れ、新聞やテレビは福島の現状を伝えるのだが、国民 … 続きを読む フクシマあれから5年、風評被害今なお

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

1099 Views

寺山修司が生きていれば、〝スマホを捨てよ、町へ出よう〟っていうかな?

どんな国であっても国民に批判精神がない社会は必ず沈滞し腐敗する。この国にしてこの民、この民にしてこの国がある。世界中のどの国であっても、民度によってその国のクオリティが決まる。その視点に立ったとき、わ … 続きを読む 寺山修司が生きていれば、〝スマホを捨てよ、町へ出よう〟っていうかな?

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

946 Views

野菜工場は進化にあらず

TPP発効前夜、生産者は不安を隠せない。国はTPP合意事項の説明会を開き、生産者の不安、不満の払拭に躍起になっている。 「収益が落ちた分所得補償します」と国がいえば、とりあえず事態が沈静化するのだが、 … 続きを読む 野菜工場は進化にあらず

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

1315 Views

風雪に晒される廃屋、忍び難き

広い北海道、どの道を走っていても目につくのは主なき廃屋、それも相当数ある。建てた当初は希望に胸膨らませていたであろうに、慮るに忍び難き。朽ちかけた廃屋は農業経営や里暮らしの厳しさを如実に物語っている。 … 続きを読む 風雪に晒される廃屋、忍び難き

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

2077 Views

農協よ、離農者の出ない営農術で競え

筆者が農業に目を向けるきっかけは太田寛一さん(故人)と取材で会ったことだった。当時(昭和50年代)、士幌町農協の組合長にしてホクレン会長であった。太田さんは戦後の農民運動家であり、営農はしていなかった … 続きを読む 農協よ、離農者の出ない営農術で競え

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

2686 Views

戦後70年考察「アメリカ化する日本」

〝パンを食べる子、元気な子〟 昭和30年代後半、筆者が小学4、5年生の幼少期の話だ。日曜午前中のTVは子ども向け番組が定番で、世間の子どもたちは日曜日を心待ちにしていた。賢いコリー犬が主役の「名犬ラッ … 続きを読む 戦後70年考察「アメリカ化する日本」

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

1040 Views

「開拓」「内地」のことばを捨てる瞬間(とき)

北海道人は「開拓者」「開拓時代」ということばを聞いたとき、なぜか不思議な感覚に陥る。あがないようがない、この快い語感。北海道の歴史を共有する北海道人同士の、ある種の連帯感。生粋の北海道人ゆえ感じる共通 … 続きを読む 「開拓」「内地」のことばを捨てる瞬間(とき)

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

1033 Views

農業王国幻想論 真なる王国へ

「北海道は農業がいい」、「食料自給率は200%だ」、「全国一の農業生産高だ」、「乳牛頭数全国一で生乳シェア50%超だ」など北海道農業の優位性を称えることばは多い。豊かな生産量に裏打ちされて食品加工業が … 続きを読む 農業王国幻想論 真なる王国へ

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。

1333 Views

札幌孤島論Ⅱ外国産が闊歩する食の世界

前稿に続いて「札幌孤島論」第2弾を展開したい。今回論じたいのは、大消費地・札幌の摩訶不思議な「食の世界」。 札幌市を称して古くから〝リトルトーキョー〟とか〝支店経済のマチ〟とかいわれている。札幌の顔た … 続きを読む 札幌孤島論Ⅱ外国産が闊歩する食の世界

投稿者について

山田 勝芳

山田 勝芳

url: http://ihatov.bizhttp://monthlyism.web.fc2.com
留萌市生まれ(1952年)の札幌育ち。地元出版業界にどっかり根を下ろすこと40年。外に対しては「本州資本に対抗する視点、脱・植民地の視点」、内に対しては「真に豊かな北海道共同体づくり」という理念の下、実体験に基づく北海道論を展開。現在、月刊ISMとイーハトーヴを主宰。